自己紹介

自己紹介
自己紹介

はじめまして、トレーナーの青木孝介です。
大手スポーツクラブで10年間勤務後、現在広尾・白金高輪のPersonal Training Studio BUDDYを中心に活動しています。
機能改善の為のトレーナー、メンタルトレーナーを行っております。

 

 
少しだけ幼少期のお話を、、
私は今から約30年前、静岡で生まれ東京で育ました。

 

幼少期、家庭で「勉強・受験・学歴・職歴」の価値観を押し付けられ、勉強・受験から逃げ回る、そんな子供でした。そんな中、スポーツに没頭している時間だけが、周囲の圧力から解放された私の "自由に羽を広げられる時間" でした。
私は「なぜ、学歴・職歴が大事なのか?好きな事をやっていけないのか?自由に生きる選択がないのか?」そんな疑問を持ちながらも、周囲の環境と自分の思想とのギャップに苦しみながら育ちました。
その頃から「他人に決められた道ではなく、自分で決めた道を歩みたい」そう強く思う様になりました。

 

 

その為に、必要になるのは、強い心や客観性を持って 自己コントロール ができるかどうかでした。

 
トレーナーに携わっていると、体作りを通じて様々な人の取り組む姿勢や信念を垣間見れる機会が多くあります。

 
スポーツや体作りおいても、伸びる人、自分を変えられる人の特徴を見て気づくのは、素直であり、真面目である一生懸命な姿勢だけではなく、どんな立場の人の声にも耳を傾け、客観的に自分を評価し、周りと同じ事をやるのではなく「自分自身には何が必要なのか、何をやりたいのか」を自ら判断し、そこに真摯に取り組む姿勢を持つ、自己のコントロールできる人が多い様に感じています。

 

 

スポーツには昔から「心技体」という言葉があります。
スポーツの練習で「技」を鍛え、体のトレーニングで「体」を鍛え、メンタルトレーニングで「心」を鍛える。この3つのバランスが整うことで、試合で勝つための実力が向上します。逆に言えばこの3つのうち1つでも欠いてしまうと、勝つ事が難しくなります。

 

「精一杯スポーツの練習しても結果がついてこない」「努力しているのに怪我や体の不調が立ちはだかる」そんな壁に当たっているアスリートは少なくないと思います。

 
スポーツで結果を出す人にとって、練習で「技」を磨く事は、当たり前のことです。
しかし、「体」「心」の強化の不足している結果、能力が伸ばせなかったり、実力が発揮できない事は往々にしてあるのです。
そんな「壁に当たる人の背中を少しでも押し、目標に近づく為の力になりたい」そんな願いを込め活動しております。

 

こちらのブログでは、パフォーマンス向上や怪我や痛みの予防・改善、メンタルコントロールに関する情報を不定期で配信して行きますので、よろしくお願いいたします。

 

資格

・NSCA-CPT
・NASM-PES
・FMSトレーナー
・全日本スキー連盟技術員
 

好きな食べ物

・お肉
・お寿司
 

好きな筋肉痛

・お尻