身体を芯から冷却!熱中症対策にポカリアイススラリーが効果絶大 #55

厳しい夏は続き、先日 "観測史上初" 東京青梅市で40℃越えを記録しました。
医療施設では畳み掛ける様に患者が搬送され、対応に追われる医師も忙殺されているそうです。

そんな生活するだけでもギリギリの猛烈な暑さの中、対策なしでスポーツを行うことは自殺行為とも言えます。

前回の記事でも "スポーツパフォーマンスを落とさない為の暑さ対策" に関してお話ししました。
#54【猛暑日必須】炎天下での運動パフォーマンス低下を防ぐ暑さ対策

この記事内で触れた "アイススラリー" というドリンクがありますが、今夏大塚製薬が販売している "ポカリスエット アイススラリー" がこの暑さの影響で爆発的に売れているそうなので、今回もう少し詳しくご紹介してみようと思います。

アイススラリーとは?

アイススラリーとは "液体と微細な氷の粒が混ざった飲料" です。
近年、熱中症対策に効果があるとして注目されている飲料です。

アイススラリーの微細な氷は、大きな氷の固まりと比べ体内での流動性が非常に高く深部体温を下げる効果が高いのです。

体内で氷が水に変わる際に、熱を吸収し深部体温を下げる役割をするのです。

高温環境下での運動で、深部体温が約39℃を越えると著しくスポーツパフォーマンスや認知機能の低下が見られ、熱中症の引き金となります。
その為、アイススラリーで身体を芯から冷却することは非常に有効なのです。

ポカリスエット アイススラリー

大塚製薬が夏季限定で販売している『ポカリスエット アイススラリー』がこの猛烈な暑さの影響で爆発的に売れています

発汗により失われるナトリウムカリウムなどの電解質の補給と同時に、深部体温を下げるアイススラリーがパフォーマンス低下防止熱中症予防に効果絶大です。

大塚製薬の回し者ではありませんが…
これからの時期屋外でスポーツを行う予定がある方は是非ご用意いただきたいと思います。

あまりの人気に公式サイトでは発送に2週間程かかるそうなので、今のうちの注文しておいた方が良いかと思います。
(※Amazonに若干在庫あります、すぐ手に入ると思います 7/26現在)

大塚製薬『ポカリスエット アイススラリー』公式サイトはこちら

アイススラリーの作り方

少し手間は掛かりますが、似たようなドリンクを作る事が可能です。
2週間も待てない!』という方は是非作ってみてください。

ご用意する物
・スポーツ飲料
・ミキサー
・冷凍庫

作り方
① スポーツ飲料を冷凍庫で凍らせます。
② 凍らせたスポーツ飲料をミキサーにかけ粉々にします。
③ ペットボトルに戻して完成です。

実際の物よりやや氷の粒子は大粒になると思いますが、冷却効果は十分に得られると思います。

まとめ

スポーツパフォーマンス低下、熱中症対策に "アイススラリー" 摂取は非常に効果的です。

アイスパックなどの他の身体冷却方法と比較して、迅速に対応でき効果も高いことから非常に注目されています。

摂取タイミングは運動前運動中です。

まだまだ暑さは続きます、炎天下で身体を動かす方は是非 "アイススラリー" を試してみてください!

【今日のひとこと】
大阪地震・西日本豪雨と自然災害が続いています。
実は昔から、今ハワイで噴火し続けているキラウエア火山が活発化する事で、環太平洋造山帯の地殻変動が活発化し、日本でも地震などの災害が増えると言われています。
南海トラフ地震や首都直下型地震の発生もいよいよかもしれませんね。心の準備はしていても、いざ発生したら受け入れ難い状況になるのではないかと思います。

災害発生時には日本政府が無料Wi-Fi 『00000JAPAN』を解放するので、覚えておくと役に立つかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterもやっています

おすすめの記事