肩こり首こり偏頭痛の解消
こんな方向けの記事です!
▷ 肩こり・首こり・偏頭痛がある方
▷ ストレートネックの方

"肩こり・首こり" 更には "偏頭痛" で、お悩みの人は非常に多いと思います。
これらを引き起こす原因の一つになるのが "ストレートネック" です。

 

デスクワークやスマホなどにより日本人の実に9割はストレートネックとも言われています。

 

ストレートネックを改善する為には、姿勢の改善や、日々の努力が必要になりますが、そこで非常に役立つ "おすすめアイテム" をご紹介します。

 

 

ストレートネック改善アイテム

ストレートネックの改善に有効な、おすすめアイテムは「顔マクラ」です。

整体やマッサージ店に行く人は、お馴染みかもしれません。
この顔マクラに顔を埋める事で、頭のポジションを正しい位置に戻します

 

そもそもストレートネックとは
ストレートネックとは
この様な形で、首の骨(頸椎)の湾曲がなくなる事で生じます。

 

頭の重さは「体重の8~10%」と言われ、50kgの人で約5kgです。
これは、約11ポンドのボーリング玉に相当します。結構重いです。

 

つまり、ストレートネックになり、頭のポジションが前に出る事で、肩まわりから首の筋肉に大きな負担を掛け、痛みを引き起こすのです
姿勢の不良によって引き起こる "偏頭痛" も、このストレートネックが原因になっている事があります。

 

顔枕の使用方法

この「顔マクラ」の使用方法はとても簡単です。
枕に顔を埋め "毎日90秒間" 横になるだけです。

 

この90秒は「ストレイン・カウンターストレイン」と呼ばれる法則に基づく目安です。

「ストレイン・カウンターストレイン」の法則とは
緊張を起こしている筋肉が、弛む姿勢を90秒間以上維持する事で、脳に「その筋肉を緩めても良い」という事を覚え込ませ、筋肉を緊張させている異常指令を止める方法。

つまり、頭を正しい位置に90秒以上固定する事で、肩や首回りの緊張を緩和させる事が可能なのです
大切なポイントは「できるだけ脱力する事」です。

 

僕もストレートネックを改善する為に、毎日使っていますが、終わった後は頭が高く、背が伸びた様に感じ、首回りの筋肉が非常にリラックスしているのを感じます。
おすすめは、枕の下にもう1枚クッションなどを挟み、やや高めにセットする事です

 

ストレートネック由来で、肩こりや首こり、頭痛が引き起こしている人は、その症状の緩和に役立つので、是非試して見てください!

 

 

今日の一言
頭のポジションの改善は、体の機能改善において、とても重要なテーマです。
これが肩まわりのみならず、下半身の動作の機能に影響を与えている事は、間違いありません。
もしかした人間の体も、4つ脚で生活する様な使用が、体のところどころに残っているのかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterもやっています

おすすめの記事