#107【YouTube始めました】YouTubeチャンネルを開設した本当の理由

新しくYouTubeチャンネル『AOKI ch』を作りました。
 
今後ブログだけではなくコチラでも情報発信をしていきますので、是非 "チャンネル登録" をしていただけると嬉しいです。
チャンネル登録はコチラ

 

ここ1年はブログを中心に情報配信を行ってきましたが、同時に動画での情報配信に行うことにしました。
今回はなぜ『YouTubeチャンネルを始めるに至ったかの理由』をお話しします。

 

 

YouTubeチャンネル開設の経緯

YouTubeチャンネルを開設した理由はいくつかあります。

 

 

一つ目は『映像の情報発信力』です。

 

私は、コチラのブログで情報配信を続けていますが、日々感じている事があります。
それは徐々に人、特に若い世代は "活字を読まなくなっている" のではないかという事です。

 

スマホで情報を得る事が当たり前になった現代、情報が溢れているからか?
スマホのスクロールがスイスイいくからか?

 

次々と表示される画面上の文字をじっくりと読む人は少なくなった様に感じます。
どんどんと指でスクロールして "流し読み" をしながら、目に止まった文字だけに指を止めます。
 
そんな時代に文章だけで情報を発信することに対して、少しリスクを感じ始めたからです。

 

 

また2020年に向けて行われている "5Gの実用化" です。
5G回線が実用化されると動画再生のストレスがなくなりよりスピーディーな再生が可能になり、一掃動画の手軽さが増します。

 

もちろん直ぐにブログの需要が全くなくなる事はないはずですが、動画配信による情報の需要が今以上に増える事は間違いないはずです。

 

 

二つ目は『メディアへの自分自身の露出』 です。

 

YouTubeとブログの最も大きな違いは "自分自身の露出があるかないか" です。
 
ブログでは、ただ自分の考えや情報を文章化するだけですが、YouTube動画では言葉、表現方法など人前に出る時と同じ能力が求められます。(むしろカメラに向かって孤独に話す方が難易度が高い気がしています)

 

そもそも大衆の前に出て話す機会がそんなに頻繁にある訳ではないので、自分自身のスキルアップの為にも "敢えて追い込むこと" も重要なのかと思っています。

 

 

最後に『新しい事への挑戦』 です。

 

YouTube動画は手軽に行う事ができますが、ある程度の映像の撮影技術編集技術が求められます。
それに対して、委託するのではなくて自分自身で取り組む事で、何か "新しい可能性が広がるのでは?" と思いチャレンジすることにしました。

 

 

YouTubeチャンネル開設記念動画

YouTube動画の作成を行っていたら、茶番劇映像ができてしまったので、もしよろしければご視聴ください。

 

 

チャンネル登録はコチラ

 

今日のツイート

最近、自分自身の変化だけではなく、身の回りの人や環境の変化が激しく起こっています。
自分が動く事で、何かを引き寄せたり、変えたりする力が自然と湧き出る。
そんな "神秘的な力" を感じ始めています。まだまだ模索中ですが、ここに何かヒントがありそうです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterもやっています

おすすめの記事