おすすめトレーニングギア3選【スポーツの為の筋トレ】 #275

トレーニング歴が長くなる程、その質を上げる為の「トレーニングギア」を使っている人も多いかと思います。
しかし!ここで注意しなくてはならない事があります。

 

それは多くのトレーニングギアは、高重量を扱う為のサポート目的で作られているという事です。

 

もちろん "ボディメイク" や "パワーリフティング" など競技を行う人であれば、トレーニングギアに頼る事で大きな "メリット" があるはずです。
しかし、「スポーツの為のトレーニンング」を考えると、トレーニングギアを使う事がかえって "デメリット" になる事もあるのです

 

例えば、「腰を痛めない様に...」と使いがちな "パワーベルト" なんかは、正にその代表格です。
もし100kgの重さを挙げるのに "パワーベルトがないと腰を痛めてしまう" としたら、単純に考えて100kgの力をスポーツで発揮する為には、自らの腰を犠牲にしなければなりません。

 

これは全くの無意味というか、トレーニングで "あえて怪我しやすい体を作っている" 様なものです。
#意外とこれに陥っている人は多い
#アンチ筋トレのカモ

 

と言うわけで、多くのトレーニングギアの中から「これはスポーツアスリートも使った方が良いっしょ!」と思う個人的な "おすすめ商品" を3つご紹介します。

 

 

トレーニングギアお勧め3選

おすすめトレーニングギア

繰り返しになりますが「スポーツの為のトレーニング」を考えた時に「このトレーニンギアは "パフォーマンス向上" や "怪我予防" といった目的にプラスに働く!」と、僕が思うアイテムのご紹介です
#重要な事なので確認
#誤解のない様にお願いします

 

ストラップ(パワーグリップ)

ジムでよく見る定番のトレーニングギアは、

■ パワーベルト
■ リストラップ
■ ストラップ

この辺りだと思います。この中で、僕が唯一「使った方が良い!」と思う物は "ストラップ" です。
ストラップは、主にデッドリフトなどの "背中の高重量トレーニング" で使用します。

 

「なぜ有効なのか?」を説明する為に、少し "体の使い方のお話" をします。
#チョー簡単に

 

体は大きい筋肉が中心に集まり、末端にいくほど筋肉は小さくなっていきます。
この筋肉の構造上、効率よく外に大きな力を伝える為には、「体の中心に近いに筋肉から順に使う」という動作が理想と考えられています

 

しかし、デッドリフトをする際に、バーを握る末端の力が強く入り過ぎる事で、この力の連鎖に "狂い" が生じます。
ここで "ストラップ" を使い握力をできるだけ抑える事で、正しい動作に集中しトレーニングを行う事ができるのです。単純に、扱える重量も20kgほど変わるのではないかと思います。

 

デッドリフトで225kgを挙げる大谷選手も、パワーベルトは使わなくても "ストラップ" だけは使っています。
#普通に化け物

 

唯一のデメリットは「ストラップは慣れていないと巻くのが難しいところ」です。
そんな方には、簡単にバーとグリップを固定できる "パワーグリップ" がおすすめです。
#僕は両方持っていますがストラップ派

 

なんとなくの目安ですが「デッドリフトで男性なら "自重以上" 、女性なら "自重の80%以上"」を扱える様になるあたりから、ストラップが有効になると思います。

 

 

トレーニングシューズ

トレーニングをする上で、侮ってはいけないのが "シューズ" です。シューズひとつでも、トレーニングの質は大きく変わります。
よく "ランニングシューズ" で、ウェイトトレーニングをする人を見かけますが、これはあまりお勧めしません

 

僕がシューズの性能に求めるポイントは

■ フラットで硬いソール
■ グリップ力
■ 剛性

この3つです。

 

ランニングシューズの様な "クッション性の高いシューズ" は、ソールが潰れるのでウェイトトレーニング向きではありません。
カカトからつま先まで極力 "フラット" で、床に張り付く "グリップ力" が高いシューズがお勧めです。また、アッパー素材が適度に硬く、横方向への負荷に強い "剛性" も必要です。

 

これらを兼ね備えている、一押しのシューズが "NIKEメトコン" です。

 

その他には "リフティングシューズ" と呼ばれるシューズもありますが、これは高重量を扱いやすい用に "カカトが高いバランス" で作られている為、アスリートにはお勧めしません。

 

また室内用の "フットサルシューズ" は、比較的上記の条件に近い物があるので、これを使う人も時々見かけます。
#コンバースもソールの条件的にはOK
#剛性は低め

 

もちろん走る時には "ランニングシューズ" がお勧めですが、横の動きが多い様な "アジリティトレーニング" くらいまでなら、NIKEメトコンが抜群です!
#メトコン超おすすめ

 

 

ノイズキャンセリングイヤーフォン

created by Rinker
Apple(アップル)
¥26,395 (2021/10/23 13:23:04時点 Amazon調べ-詳細)
最後は、トレーニングギアとは呼べないかもしれませんが、僕の中ではマストアイテムです。
トレーニング中にダラダラおしゃべりしたり、スマホを弄りながらでは、質の高いトレーニングを行う事はできません。

 

10年以上トレーニングをやってきて思う、トレーニングで重要な事は「集中力」です。
集中力次第でトレーニングの質が大きく変わる事は、経験者であればよくわかると思います。また、ここで鍛えた「集中力のオンとオフ」はスポーツシーンでも必ず活きてくるはずです

 

僕が使っているイヤーフォンは "AirPods PRO" です。

"ノイズキャンセリング機能" で、騒音をシャットアウトできるので、自分の体に集中する事ができます

 

更に高いノイズキャンセリング機能を求める方には "ヘッドホンタイプ" の物がお勧めです。

ヘッドホンタイプは、ほぼ完全に外部音を遮断できる為、完璧な "無の世界" を目指す方にはお勧めです。
#荷物になるのが難点

 

以上、トレーナーの僕がおすすめする "トレーニンギア" でした。
更にトレーニングの質を高めたい!という人は、是非取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

今日の一言
テーピングを含めた、体の痛みを防ぐ為に使うトレーニングギアは、動作のどこかに問題がある場合がほとんどです。
そのトレーニングギアに頼らず、動作の改善を図る事が、体のポテンシャルを上げる為には必要なはずなのです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterも更新中!

おすすめの記事