インテグレーテッドトレーニングとは?運動選手がやるべき事 #8

最近よく耳にする
"インテグレーテッドトレーニング"
とは?

聞いたことなかったらすみません🙏

インテグレーテッドトレーニングの定義

包括的なトレーニング

例えばアスリートがベストパフォーマンスを出す為に必要な要素は

・柔軟性
・筋力
・持久力
・スピーディーな動き
・栄養面
・心理面
etc…

これら全ての要素がパフォーマンスに関わって来ます。

ひとつめは

パフォーマンスをあげる為にこれら全てを網羅したトレーニングを行う

という考え方です。

体系的なトレーニング

包括的なトレーニングをどの様にレベルアップさせて行くか?

どの様にトレーニング進めれば効率良くパフォーマンス向上に繋がるか?

ふたつめは

段階的にトレーニング行う

という考え方です。

従来のトレーニングとの違い

従来主流となっていたトレーニングや筋肥大を目的としたトレーニングは

□ 最大筋力向上だけを
目的としたトレーニング

□ 主働筋の動きに特化した
筋力トレーニング

□ また一方向(矢状面)だけに特化した
単一面的な動作のトレーニング

という様な色がありましたが

"インテグレーテッドレーニング"
では

3面的な方向への動作に対応できる
"ファンクショナルストレングス(機能的筋力) "
にフォーカスしたトレーニングを行うことで

パフォーマンスの向上や外傷障害を予防する

ことを目的としたトレーニングを行います。

まとめ

つまり
"インテグレーテッドトレーニング" とは

ただ筋量を増やすだけではなく

機能的な動作パターンを覚え効率的に力発揮を行うことで筋力を向上させパフォーマンス向上を目指すこと

をコンセプトとした一連のトレーニングの事を呼んでいます。

ざっくり説明させていただきましたが
ご理解いただけましたでしょうか…?

私も最初はてっきり何かのトレーニングの種類を指してる言葉かと思っていましたが…

パフォーマンス向上をさせることを目的とした身体作りの全体像を指してるいる言葉のようです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterもやっています

おすすめの記事