精神疲労回復方法

生きる伝説 "アーノルド・シュワルツェネッガー" は現役時代に言いました。

 

シュワ
When My Muscles Say No . . . I Say Yes!
(筋肉が『もう駄目だ...』と言っても、私は『まだイケる!』と答える)

 

そう、人間は肉体的な疲労の限界に達する前に "精神的な疲労" が限界に達してしまうのです。
肉体の限界を超え、進化する為には『ダークサイド』という名の "愚の精神" を超越する必要があります。

 

 

『キツイ!』と感じた途端、急激に身体が動かなくなる。
スポーツや筋トレを行った事がある人は、一度は経験があるかと思います。

 

つまり、自らの肉体的な限界を超え成長する為には "精神的な疲労を克服する" 必要があるのです。

 

 

これは、メンタルトレーナーとしての裏の顔を持つ、青木メンタル介、いや "MENSUKE" が考案する『簡単に精神疲労を克服する為の3つの理論』の紹介である。

 

 

人は精神的に弱い生き物

まず『人は精神的に弱い生き物』である、という非常に大切な前提からお話しします。
もしあなたが、自分の事を精神的に弱いと感じても、決して『駄目な人間だ...』と責めてはいけません。
なぜなら、それは "人間が生まれ持つ本能" であるからです。

 

 

例えば、筋トレをする事が習慣化すると、『今日は良いトレーニングができた!』と、満足のいく筋トレができる日ばかりではなく、、

 

『今日はやる気がでない…』
『集中してトレーニングができなかった…』
"ダークサイドに墜ちる日" もあると思います。
正しく、MENSUKEも以前は頻繁にありました。

 

 

筋トレをする目的が、健康の為の『現状の維持』であるなら、全く問題はありません。
続ける事、それが大きな成果に繋がるはずです。

 

しかし、あなたに高い目標があり、その目標に近づく為に筋トレを行っているとしたら、モチベーションにいちいち左右されていては、どんなに時間があっても足りません
身の回りには、スマホ・スイーツ・お酒・友達の誘いなど、やらない言い訳を作る為の誘惑に溢れています。
また、キツイと感じた時に登場する精神疲労が、あなたを "今のまま" という現状へと誘います。

 

しかし、このダークサイドへの凋落ちょうらくは、人であれば誰にでも起こり得るのです。

 

 

実は、人には "ホメオスタシス(恒常性)" と呼ばれる本能が備わっています。
これは体温や血圧を一定に保つ、怪我をしても元通りの体に再生する、といった変化した物を元に戻す為の非常に大切な機能です。
しかし、成長する、進化する、といった時には、このホメオスタシスが "足かせ" となるのです。

 

新しい環境に飛び込む時に恐怖を感じたり、キツイ事を『やりたくない』と感じるのも、現状維持をしようとする本能によるものなのです。
つまり、目標に近づく為、現状を打開する為には、この本能に抗わなくてはならないのです。

 

 

そして今回、そんな精神疲労を克服する裏ワザを..公開しま....
正直、私は本当に公開して良い物なのか何日も迷いました。

 

なぜなら、これを公開してしまうと、全員がものすごい勢いで成長し "国民総無双状態" となり、今の努力が努力と呼べなくなってしまうと...
努力している人が『いや、鼻ホジッてんじゃないわよ!』と、白い目で見られるカオスな世界になってしまう...と懸念しました。

 

しかし!!
自分の更なる成長の為にも!暗いニュースが飛び交う日本の為にも!今回公開に踏み切る運びとなりました。

 

精神疲労克服理論

それでは精神的疲労を克服する "裏ワザ" を、特別にご紹介します。

 

天使の顔を持つ悪魔理論

突然ですが、急な腹痛に襲われ電車やバスの中で、体のアナというアナから冷や汗を垂らした経験、ありますよね?
私は2020年に入り、既に2度襲われ、精神と肉体の格闘の末、タッチの差で大惨事を免れました。辛勝です。
うち1回は、延長に延長を重ねた1時間にも及ぶ "自分史に残る死闘" でした。

 

では、こんな最悪な事態を想像してみてください。
「肉体の猛攻に耐え、やっとの思いでおトイレに辿り着きました、、がしかし、なんと!?個室が満室、、、」
はい、ゲームセットです。

 

不思議な事に "おトイレと言う名のゴール" が見えたその時、あなたにも天使のささやきが聞こえたはずです。
『もう、我慢しなくていいんだよ』と。
大天使 "カブリエル" でしょうか?

 

この瞬間、今まで鉄壁のガードで肉体の猛攻に耐えていた精神の牙城がじょうが、瞬く間に崩されていくのです。

 

しかし学生の頃、暴飲暴食を繰り返し、2日に1度はお腹を下していた私にとって、この最悪は "想定の範囲内" であり、おトイレが近づいてもこの様に考えます。

 

「おトイレはまだそこにない」と。

 

 

そう、あのゴールをチラつかせていた天使の正体は "天使の顔を持つ悪魔" であるという事を、私は過去の経験から学んだのです。決して騙されてはいけません。
私はこれを『天使の顔を持つ悪魔理論』と名付けています。

 

 

例えば、これを筋トレに置き換えて考えてみましょう。
筋トレを行う時に『よし、10回やるぞ!』といった具合に、回数を決めてから始めると思います。
しかし、強度が上がれば上がるほど、7回あたりから『キ、キツイ、、』と "猛烈な精神疲労" に襲われ、10回をこなせなかった、なんて事があるんじゃないかと思います。

 

10回というゴールが近づくにつれ、あなたの耳元で悪魔がこうささやくのです。
『もう、我慢しなくていいんだよ』

 

この声を聞いた途端、あなたの精神という名の牙城がじょうが崩れ、急激に体が石の様に動かなくなるのです。

 

 

もう賢いあなたはお気づきでしょう。
ここで『天使の顔を持つ悪魔理論』の登場です。

 

普通は筋トレを行う際、1,2,3,,,と、頭の中でカウントすると思います。
それが『天使の顔を持つ悪魔理論』を使うとこうなります。
『1,2,3,4,5,6,7,,,1!,2!,3!』

 

そう、10回というゴールを敢えて遠くに意識させる事で『あれ、もう10回やったの??』と脳に錯覚を起こす裏ワザなのです。

 

 

この理論を使えば、口笛を吹きながら便座に腰を下ろす様に、涼しい顔でバーベールをラックに戻す事ができる事でしょう。

 

 

しみ○ん理論

とはいえ、1セット2セット3セットとこなす内に、段々と辛くなってくると思います。
でもちょっと待ってください!!本当に肉体の限界を迎えているのでしょうか?
それとも、変化を嫌う人間の本能 "ホメオスタシスの悪戯イタズラ" でしょうか?

 

 

あるとき私は、男なら誰でも知っているあの "しみ○ん" の著書を読んでいました。
やはり、どんな業界であろうと "超一流" からは多くの学びがあります。

 

しみ○んさんは、なんと毎日3現場をこなすほど、多忙な生活を送っているそうですが、並のおとこでは、心も体も折れてしまうに違いありません。
しかし、しみけんさんは自身の著書でこう語っています。

『実は、折れてしまうのは、肉体ではなく精神の問題。僕は何現場目でも "毎回1現場目" という気持ちで臨んでいます』

 

 

な・る・ほ・ど!
この時、私の脳に閃光が走りました。
私は、すぐさまこの『しみ○ん理論』を筋トレに応用してみました。

 

 

もうおわかりでしょう..さて、問題です。
『1セット目の次は??』

 

 

そう "1セット目" です。
何セットやっても、1セット目です。

 

 

あなたも『しみ○ん理論』を活用する事で、不思議なほど毎セット、フレッシュな気持ちと高い集中力で挑む事ができる様になるはずです。

 

 

BMW理論

そもそもダークサイドに堕ちている時は『筋トレ以前にジムに行く気が湧かない!』
と、そんなお声が聞こえてきますが、そこで生まれた理論がこの『BMW理論』です。

 

残念ながら『iPhoneでロック解除できる様になる!』と最近話題のあのBMWではありません。

 

 

よく女の子が

私、今日からダイエット始める!

と目標を立てても、10分後ぐらいにスイーツを見て

美味しそぉ〜食べる〜!

あれ、ダイエットは、、?

あ・し・た・か・ら❤️

なんてやり取りをしている場面を、見聞きした事があると思います。

 

 

そう、どんなに堅く目標を誓っても、人は『秒で目標を忘れる(BMW)』のです。

 

 

本や映画に感化され『明日から頑張る!』と意気込んだものの、朝起きたらすっかり忘れ、いつも通りスマホいじってグータラ、なんて事もあると思います。
2日前の夕食でさえ、パッと思い出せない人がほとんどです。
永遠の愛を誓っても3人に1人は、いとも簡単にその誓いを破ります。

 

そもそも人は忘れていく生き物であり、目標や目的があっても、意識をしないと驚くほど簡単に忘れてしまうのです。
これを『BMW理論』と呼んでいます。

 

この『BMW理論』から逃れる事は容易ではありません。

 

 

ジムに行きたくない!
と感じている時、まさにこの『BMW理論』が発動しています。

 

そもそも、あなたは『何の為にトレーニングをしているのか』を、完全に忘れてしまっているのです。
痩せてモテる様になりたいのか?
スポーツで結果を残したいのか?
それとも体の痛みを取りQOLを上げたいのか?

 

目標は人それぞれですが、やる気がでない!そんな時は『あれ?なんで筋トレしてるんだっけ?』
と、一度 "自問自答" をしてください。

 

きっとそれは、一朝一夕にクリアできる目標ではないはずです。
モチベーションに左右されていては、いくら時間があっても足りないのです。

 

モチベーションお化け

大切な事なので何度でも言いますが『人は精神的に弱い生き物』であり、どんなに強く見える人でも "ダークサイドに堕ちる瞬間" は必ずあります。
何もかもやる気がなくなり『私は駄目な人間だ...』とダークサイドに堕ちても、それは誰にでも起こり得る思考であり、決してあなたが特別駄目なのではありません

 

俗に精神的に強い!意志が強い!と言われる人は、ただ "ダークサイドから抜け出す事が上手い" だけです。
それは決して才能ではなく、方法を知っているか知らないかの差です。

 

 

今回、私が考案している5万ある理論の中から、選りすぐりの3つ
□ 天使の顔を持つ悪魔理論
□ しみ○ん理論
□ BMW理論

をご紹介しました。

 

その他にも『グッバイ理論』『ポケモン理論』など、精神疲労を克服し "無限の意思力" を作る時におすすめの理論はありますが、残念ながら先ほどから胸のランプが点滅しているので、今回はここまでです。

 

 

今回は筋トレを例にお話しましたが、これらの理論はあなたが取り組むどんな物事にでも応用できるはずです

 

もし、次にダークサイドに堕ちる時があったら、1つでも良いので、この理論を思い出してください。
そして、無意識にこの理論が発動する様になるまで、何度も何度も繰り返してください

 

きっと、ダークサイドから瞬時に抜け出す事ができる様になったその時、あなたは『モチベーションお化け』という、新たな称号を "大天使カブリエル" から授かる事となるでしょう。

 

 

 

おしまい

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterもやっています

おすすめの記事