脚はリンパマッサージでは細くならない?脚が浮腫む原因 #252

脚を細くする為に "リンパマッサージ" を日々行っている女性もいらっしゃるかと思います。
実際に、むくみの原因となる、リンパ管のつまりを解消できれば、脚がスッキリとするはずです。

 

しかし、また1日過ごすと脚が浮腫み→マッサージ→浮腫み→マッサージ‥
こんなイタチごっこをしていませんか?

 

実は "根本的な原因" が解決されない限り、永遠に浮腫まない脚は手に入らないのです

 

 

脚が浮腫む本当の原因

鼠蹊リンパ節
結論から先に言うと、脚が浮腫む本当の原因は『骨格の歪み』です。

 

脚の付け根の鼠蹊部に "鼠蹊リンパ節" と呼ばれるリンパ管があります。
実は、女性に多い股関節が内旋する姿勢(内旋型O脚)になると、この鼠蹊部を圧迫しこ、こを通る血管やリンパ管、神経を圧迫するのです。
つまり、いくら日々リンパを流す努力をしても、この根本的なリンパ管を圧迫する姿勢を治さない限り、脚は浮腫み続けるのです

 

もちろん、脚が太くなるのは、リンパ管の問題だけではなく、そもそも "脚の筋肉を使い過ぎている問題" もありますが、どちらもこの股関節の内旋する姿勢が関与しているので、まずはこの姿勢の改善が必須なのです。

 

 

脚を細くする方法

足を細くする方法
上でお話しした様に、脚が太くなる大きな原因は『股関節の内旋姿勢』です

 

股関節の内旋を改善する為に、有効なアプローチをざっと挙げると

■ 内転筋群をほぐす
■ 大腿四頭筋をほぐす
■ 殿筋群を鍛える
■ 腹筋を鍛える

人によってアプローチが異なりますが、これらが股関節の内旋姿勢を作っている筋肉の問題です。

 

同時に反り腰になっている可能性も高いので、是非『反り腰のチェック』も行ってみてください。

 

この股関節の内旋姿勢(内旋型O脚)に関しては、こちらの記事でもお話ししてますので、是非ご覧ください。
【O脚改善のウソ】日本人女性に多い内旋型O脚の治し方
2つのO脚のセルフチェックと治し方【内旋型O脚と外旋型O脚】

 

 

今日の一言
ずっと買おうと思っていたオーラリングをついに発注しました。睡眠の質を採点してくれる優れ物なので、睡眠の質を爆上げさせたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterも更新中!

おすすめの記事