オメガ3の「酸化問題」サプリメント摂取の効果なし?#299

昨今の健康ブームもあり「良質な脂質!」「オメガ3!」という言葉を巷でも聞く様になりました。

 

「え?なにそれ?」という質問は受け付けていませんが、簡潔に説明すると高カロリーの代表格である脂質には、"オメガ3脂肪酸" と呼ばれる良質な脂質が存在し、その効果は、体内の炎症を抑える、体の回復を早める、ダイエット効果を高める、脳の働きを良くする、などメリットが満載!という脂質です。

 

オメガ3脂肪酸は、食品から摂取する事も可能ですが「EPA・DHA」といったサプリメントも人気が高く「摂取すべきサプリメント!」みたいな記事には、十中八九ランクインしています。

 

しかし、ここに "大きな落とし穴" があるので注意が必要です。

 

「サプリメントの汚染問題」は、度々取り上げられるテーマではありますが、実は、オメガ3脂肪酸は酸化しやすい事で有名で、酸化する事で毒性が高まり、体にダメージを与えてしまう物質と化するのです
#健康オイルから有害オイルへ変貌
#急に騙された感

 

 

オメガ3の酸化問題

オメガ3脂肪酸の酸化

オメガ3脂肪酸は、不安定な物質であり "酸化しやすい物質" です。
酸化ストレスが体に害を与える理由は、以前もお話ししていますが「健康オイルだと思って摂取していたオメガ3脂肪酸が、実は体にダメージを与えていた!」なんて悲劇が起きている可能性があるのです…

 

つまり、オメガ3脂肪酸は鮮度が重要であり、サプリメントの多くは酸化している可能性があるのです。
本来、オメガ3脂肪酸の摂取により「悪玉コレステロールの減少する」とされていますが、「酸化したサプリメントを摂取し続けた事で、悪玉コレステロールが19%増加した」なんてデータもあります。

 

実際に、品質検査によって酸化が明らかになっているサプリメントも多く、以下の様ないくつかのサプリメントは信頼性が高いとして紹介されています。

created by Rinker
ライフエクステンション(Life Extension)
¥2,920 (2021/10/22 10:45:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

同様に、オリーブオイルも酸化している物も多く、悪質な物では安い植物油でカサ増しした "偽オリーブオイル" もあると言います。
#市場に出回る7割が偽オリーブオイルというデータも

 

食品やサプリメントの品質は、中々個人で判断する事は難しく、高い需要につけ込まれ罠にハマってしまう可能性も少なくないのです。
#普通にやばい世の中

 

 

オメガ3の摂取方法

オメガ3とオメガ6

そんなこんなでオメガ3脂肪酸の摂取は、サプリメントに頼るのはリスクも高く、食品から摂取する事が推奨されています。

 

オメガ3脂肪酸を多く含む食品は

■ 良質なオリーブオイル、ココナッツオイルなど
■ くるみ
■ アボカド
■ 魚介類

これらの食品に多く含まれます。
#サバ缶がコスパ最強

 

また、オメガ3脂肪酸は、悪い脂質とされるオメガ6脂肪酸との摂取バランスを「1:1」にする事が重要ともされている為、オメガ6脂肪酸の摂取量を減らす事も非常に重要になります

 

オメガ6脂肪酸は

■ 肉類
■ 乳製品
■ 植物油脂
■ 加工食品

これらの食品には、オメガ6脂肪酸が多く、過剰に摂取すると悪玉コレステロールや中性脂肪の増加の原因にもなります。
#良質な肉類にはオメガ3も含まれる

 

同様に "トランス脂肪酸" と言われるマーガリンやショートニングを使った加工食品も非常に多く、体に害を与える為、注意が必要です。

 

 

今日の一言
サプリメントは、実際に摂取してプラスの反応があるかどうかをしっかりと吟味して摂取する事が大切。
中々判断が難しい部分は多いかもしれませんが、お金を出してサプリメントを摂取して体に害を与えていては意味不明なので、ドーピング問題なども含め悪い物を選ばない様に十分な注意が必要です。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterも更新中!

おすすめの記事