ソフトボールで筋膜リリース

近年、医学の世界では「筋肉」が、最新の医学として注目されているそうです。
筋肉は体を動かすだけではなく、代謝を高め、熱を生産し、栄養の貯蔵や利用など、健康維持の為に重要な役割を担っているのです。
つまり、筋肉が良いコンディションにあることは、心身のパフォーマンスを維持する為には、必要不可欠なのです

 

ここ数年で "セルフコンディショニング" の重要性が浸透し、運動前後や就寝前などに取り組む人も増えたと思います。
かく言う僕も、20代の頃はサボりまくっていたケアの大切を、ここ数年で身を以て体感し、今では1日の多くの時間を費やす様になりました。

 

コンディショニングは、ストレッチなど体一つで行う方法もありますが、道具を使うことで非常に効率的に行う事ができます。
 
僕も今まで様々なコンディショニンググッズを試してきましたが、今回は980円で買う事ができる "あの道具" をご紹介したいと思います。
#1人1個は必須
#僕も365日持ち歩いています

 

 

必須コンディショニンググッズ

筋膜リリース
早速ですが、1人1個は必ず持つべきコンディショニンググッズは "ソフトボール" です。
 
今まで「ストレッチポール・骨盤職人・フォームローラー・電動マッサージガン」などなど、幾多のコンディショニンググッズを使用してきましたが、その中で「どれか1つを選べ!」と言われたら、迷わずソフトボールを選びます。

 

なぜソフトボールなのか?
既に使っている人も多いと思いますが、ソフトボールを推す理由は。

□ 大きさ良し
□ 硬さ良し
□ 持ち運びやすさ良し

この3つです。

 

ゴルフボールだと小さすぎるし、テニスボールだと柔らかすぎる。
鞄に入る大きさなので常備しやすいし、1000円とコスパも良いので人に勧めやすい!
因みに、2号球か3号球がおすすめです。3号球はやや大き目です。

 

とは言え、ピンポイントで刺激が入るので、慣れていないと少し「痛い!」と感じる人もいるかもしれません。
面で刺激を与えるには "フォームローラー" の方が良いし、時間効率を考えたら "電動マッサージガン" の方が良いです。
 
しかし、ソフトボールでは「刺激が足りない!」と言うこともないし「持っていきにくい!」と言うこともないので、セルフコンディショニングを行う人であれば、1つ持っておいて損はないと思います。

 

 

ソフトボールでのリリース方法

ソフトボールで筋膜リリースの方法

ソフトボールの使用方法は、至ってシンプルです。
仰向けでコロコロ、うつ伏せでコロコロ、体に当ててコロコロです。

 

コロコロさせ方は2通り、

□ ボールを動かしてリリース
□ ボールを止めて、関節の曲げ伸ばしでリリース

 

どちらもリリースしたい部位にボールを当て、筋肉にしっかりと刺激が入る様にします。
この2パターンを組み合わせて、行う方法がベストです!

 

あくまでも「イタ気持ちいい!」程度の刺激に抑え、無理なく少しずつ行う様に心がけましょう!
#アスリートの皆様は今すぐポチってください

 

 

今日の一言
8年ほど前からソフトボールを持ち歩いていましたが、先日そのソフトボールを紛失しました。無念。
初代には長年働いてもらいましたが、二代目に世襲されました。まだゴム臭い笑

この記事が気に入ったら
フォローお願いします

最新情報をお届けします

Twitterもやっています

おすすめの記事